初夏の訪れを知らせる恒例のカングー限定車、クルールがやってきた。今年は南フランスの中でもひときわ美しいヴァカンスの街「サントロペ」の空と海をイメージしたボディカラー「ブルー ドラジェ」を採用。6 月13 日(木)から全国のルノー正規販売店で200台限定で販売される。

なんと第10弾! クルールがないと夏が始まらない

 今回で第10弾を数えるとなるルノー・カングー クルール。日本専用の特別オーダーカラーで、フランス本国のモブージュ工場内の「ルノー・テック」という特別架装部門で職人による手作業でペイントされる。通常の塗装ラインではないのだ。



 そんなスペシャルなカラーが魅力のクルールだが、今年のテーマは南フランスでもひときわ美しくヴァカンスで人気の街「サントロペ」の、爽やかな青空と青く澄み切った海だという。



 この専用ボディカラーに加え、ボディ同色フロントグリルブレード、 ブラックフロントバンパー、ブラックリアバンパー、ブラックドアミラーが装備されている。

 カングー クルールは、販売台数200 台の限定車で、発売日から一定期間購入申込みを受付け、申込みが販売台数を上回った場合は抽選販売となる。



【抽選概要】

●購入申込受付期間:2019年6月13日(木)から16日(日)まで

●抽選日: 2019年6月18日(火)

【ルノー カングー クルール専用装備】

●専用ボディカラー

●ボディ同色フロントグリルブレード

●ブラックフロントバンパー、ブラックリヤバンパー、ブラックドアミラー



【車両概要】

ボディカラー::ブルー ドラジェ

販売台数:200台

ベースグレード:カングーゼンEDC

価格:259万9000円

情報提供元:MotorFan
記事名:「 ルノーの初夏の風物詩「カングー クルール」発売! 今年のテーマは南仏サントロペ