マイナーチェンジを行なったアウディTTが、欧州での受注を開始した。さらに精悍さをましたスタイルと充実した機能で、コンパクトスポーツクーペとしての価値はさらに高まっている。限定999台の特別仕様車も同時に登場した。

 アウディの新型TTが欧州で受注を開始した。1998年に登場したTTは今年で20周年を迎えるが、それを記念した999台限定の「TT 20 yearsリミテッドエディション」も同時に登場している。



 新型TTはよりシャープなフロントマスクを採用。ダイナミックターンシグナルを備えたマトリクスLEDヘッドライトも印象的だ。ベースバージョンにもアウディドライブセレクトが標準装備されるなど、機能面も充実しているのだ。

「TT 20 yearsリミテッドエディション」は95年に東京モーターショーで展示されたTTSロードスターコンセプトスタディからヒントを得た限定車。シートなどインテリアにモカシンブラウンのファインナッパレザーに”パヌーカ“コントラストステッチはTTSロードスターコンセプトスタディにヒントを得たもの。他にも19インチのアルミホイールや専用エンブレムなどが装備されている。



 新型TTは19年の第一四半期からデリバリーが開始される。日本への導入は同年の夏頃となりそうだ。



情報提供元:MotorFan
記事名:「 新型アウディTTの受注が欧州でスタート