cover image

8月8日、マツダが「サステイナブル“Zoom-Zoom”宣言 2030」という技術開発の長期ビジョンを発表した。その中でもとくに注目されるのは、ガソリンエンジンで圧縮着火を世界で初めて実用化することになる「SKYACTIV-X」を2019年から導入するとしたことだ。