2018-11-08-AY8I4919

1997年10月から2013年3月まで常磐線特急「フレッシュひたち」として上野~いわき駅間で営業運転していたE653系が、5年ぶりに水戸支社管内に帰ってくる。

現在は主に新潟・秋田方面の羽越本線で特急「いなほ」として営業運転しているが7両1編成をかつての485系常磐線特急「ひたち」の塗装イメージを施したデザインとした。

検査および国鉄特急色となって完成したU108編成は11月7日夜間から8日早朝にかけて秋田総合車両センターを出場し、勝田車両センターへ自力回送された。

2019年春頃には臨時列車として営業運転を開始する予定となっている。

情報提供元:Ex-Train
記事名:「JR東日本、E653系がかつての485系常磐線特急「ひたち」の塗装デザインで水戸支社管内に帰ってくる