main

京王電鉄は、高尾山をイメージした京王線8000系車両のラッピング車両「高尾山トレイン」が、 東京屋外広告協会主催「第10回東京屋外広告コンクール」の車体利用広告にて民鉄では初となる最優秀賞の東京都知事賞を受賞した。

東京屋外広告コンクールは、 東京の美しい景観を創出するという使命のもと実施された。車体利用広告は107作品のエントリーがあり、8000系車両のラッピング車両「高尾山トレイン」が、 民鉄では初となる最優秀賞の東京都知事賞を受賞した。 「建築物及び周囲の景観と調和のとれているもの」「デザインが優れ、人々に親しみを感じさせるもの」「関係法令に適合しているもの」を基準に選定された。

「高尾山トレイン」は、高尾山エリアをより魅力的にするために行った高尾山口駅リニューアルや「京王高尾山温泉 / 極楽湯」の開業に合わせて2015年9月から運行している。

詳細はこちら

情報提供元:Ex-Train
記事名:「京王電鉄、「高尾山トレイン」が第10回東京屋外広告コンクール車体利用広告で東京都知事賞を受賞!