圧巻コンケイブ×革新ツイステッド
エッジと曲線美を織り交ぜた会心作


GNOSIS/CVD
グノーシス/シーブイディー


ワーク グノーシス CVD コンケイブ ディッシュ ホイール
ビレット感とエッジ感にあふれた、いわゆるアメ鍛風のテイストを鋳造で実現する。そんな独特の視点で生まれたグノーシスでも、コンケイブに特化した人気カテゴリーがこのCVシリーズ。

中でも今年発表されたスポークモデル、CVXのスピンオフとして投入されたこのCVDは、圧倒的な独創性を手に入れた絶対注目作品だ。

グノーシスらしい鍛造感は、ピン角とエッジ、天面からサイドへの鋭い傾斜、ブラッシュド処理などでしっかりと踏襲。CVシリーズの持ち味である強烈なコンケイブ形状も、豊富なリム幅と2ピース構造ならではのオーダーインセットで、堪能できる構成だ。

が、独創なのは、そのデザイン。ワークとしても初めてとなるコンケイブ形状のディッシュで、ディッシュ自体の数が少ない現在では、その重厚でパワフルな印象は貴重。

さらにアシンメトリーな開口部をグイッとひねったツイステッド形状は、まるでアートのような独自の世界観を描き出す。重厚で鋭く、躍動的。そのインパクト、強烈。

ディッシュ特有の重量感が備わるため、プレミアム志向な路線とも好相性。エッジ感が強いひねり系で、躍動感も大。

CVシリーズの中でもコンケイブ度が強烈なモデルとして知られるCV201。CVDではそれを上まわる傾斜角度となるディープコンケイブが採用される。ディッシュでこれだけのコンケイブは、激レア。

シンプルでクリーンなセンターオーナメント(オプションのEGSキャップ)で、上級感もしっかり表現。滑らかなディッシュラインを強調。

大きなU字の開口部内をサブスポークがななめに貫くアシンメトリーなツイステッドデザイン。3段階のアールで構成する。

個性あふれるディスクデザインをより大きく見せるため、フルリバースリムを採用。ディスクの存在感は、超破格。

設定サイズは20&21インチで、特に21インチフルリバースはLクラス系ではジャストな選択。ミリ単位でのオーダーインセットも魅力的。
【DEMOCAR SPECIFICATION】
DEMO CAR_M-CONFIDENCE 30ALPHARD
SIZE:21×9.5J+32
TIRE:ファルケン・アゼニスFK510(245/35-21)
COLOR:ブラッシュド
Special Thanks
エムコンフィデンス 046-836-1237
http://www.m-confidence.com

【WHEEL SPECIFICATION】

SIZE H/PCD PRICE
20×8.0J〜12.5J 5/100、5/112、5/114.3、5/120 8万6000円〜9万5000円
21×8.5J〜11.5J 5/112、5/114.3、5/120 10万3000円〜11万5000円

●カラー:マットブラック、マットシルバー、ブラッシュド(1万5000円UP)、コンポジットバフブラッシュド(2万5000円UP)

問:ワーク
東日本コールセンター 048-688-7555
中日本コールセンター 052-777-4512
西日本コールセンター 06-6746-2859
https://www.work-wheels.co.jp

スタイルワゴン2019年8月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「コンケイブとディッシュの重厚マリアージュ!|グノーシス・CVD