市販カーナビに後付けできる
全方位駐車アシスト機能!


kanack
カナック/サテライトビューカメラ「SV-Y008」



クルマの全周囲を俯瞰映像で確認できるパノラミックビュー。クルマ周囲に危険があるかどうかが1画面で分かる便利な機能だが、ヴェルファイアの場合、メーカーオプションのナビゲーションを購入しないと、この機能は装備されない。そうなるとJBLプレミアムサウンドシステムなどとのパッケージとなり、オプション価格は60万円超……。

そこでディーラーオプションナビや市販ナビを使っている人向けにカナック企画が開発したのが、トヨタ・ヴェルファイア エアロタイプ用サテライトビューカメラ「SV-Y008」。サテライトビューカメラとは、前後左右のカメラやハーネス類をセットとし、これまでメーカーオプションの特権だった、俯瞰映像をその他ナビにも映し出せる“全方位駐車アシスト機能”を持ったカナック製アイテム。

すでに30系後期アルファード&ヴェルファイアの標準車向けにはラインアップをしていたが、今回はエアログレード用を新たに追加。各カメラなど外部パーツは車種専用設計で、フィット感に優れた純正品のような仕上がり。特にフロントバンパーにおいては、違和感のない装着をイメージして設計されている。

クルマに取り付けるフロント、サイド、リアのカメラ映像をもとに、モニター画面に車体の真上から見下ろしたような合成映像を表示。バックでの駐車時にクルマの周囲が一目でわかる映像が表示され、大きなクルマの駐車に威力を発揮する。本製品からの改良点として、駐車時のステアリング連動ガイドラインシステムが実装され、これまで以上に使いやすさが向上している。

市販ナビゲーションで全方位駐車アシスト機能が使える。純正と同じようなステアリング連動ガイドラインも表示される。


フロントグリル内に設置されるフロントカメラ。純正グリルのフィン形状に合わせて造形されているので違和感なし。

別売りオプションの「SV-X001」を使えば、ディーラーオプションのナビゲーションにも対応する。

車種専用設計だから、カメラのインストールもスマート。純正然としたスタイルで後付け感なく装着できる。

ドアミラーの付け根部分の純正カバーと交換してインストールできる両サイドのカメラ。

リアカメラはナンバーポケットの上部に設置。ボディ表面に出ることなくスッキリとインストールできる。

【SPECIFICATION】
●商品名:サテライトビューカメラ「SV-Y008」
●価格:オープン価格
●適合車種:ヴェルファイア(2019年1月〜)エアロタイプ
●商品構成:フロントカメラ、リアカメラ、右カメラ、左カメラ、メインユニット、メインハーネス、フロントカメラ用ケーブル、リアカメラ用ケーブル、左カメラ用ケーブル、右カメラ用ケーブル、中継コネクター、リアカメラ用変換コネクター、フロントカメラブラケット、フロントカメラ取り付けネジ、表示切り替えスイッチ、ファスナー2セット、その他

問:カナック企画 03-5600-1234
https://kanack.co.jp

[Text byスタイルワゴン・ドレスアップナビ編集部_清水勤]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「憧れの俯瞰映像を後付けでゲット! トヨタ30系後期ヴェルファイア用全方位カメラキット|カナック サテライトビューカメラ