ザ・ビッグハーフイノベーション!

BLESS PRIUS ブレス/プリウス

メイン画像

50プリウスを発表したブレスは、ハイエース業界で抜群の知名度を誇る匠ブランドだ。コンパクトやK、ハイブリッドカーもターゲットとするなど、展開はとても精力的で、最新作50プリウスは開発期間に半年以上をかけ、ジックリと仕上げてきた。

新作エアロは、純正バンパーの上に被せるハーフタイプだが、バンパー下半身にガッツリと覆う大型形状が最大の見所となっている。バンパーエアロはご存じの通り交換型のためコストが高く付く。手元に残る純正バンパーの処理を考える必要がありとハードルは少々高いが、ハーフでは少なくとも処分の心配がない。純正に大きく被せることで手に入れた貫禄のビジュアルは、一般的なハーフでは決して得られない大型ハーフ特有のメリット。スタイリングの核となるフロントだけに注目しても、別体風に見える底辺のリップ、左右に陣取るデイライト、大きく立ち上げたフェンダーアーチやセンターパートなど、存在感、ワイド感、スピード感はどれをとっても群を抜く。

メイン画像2

そんな躍動的アレンジは、サイドやリアにも見事に継承されている。リアスポイラーではトレンドのディフューザーを、バックドア上下には、ウイングとゲートスポイラーという2つのサブエアロをと、魅せどころを複数用意。ドレスアップの醍醐味をストレートに味わえる変化に富んだそのエアロは、“脱大衆車〟を謳うに最適なツールといえそうだ。

サブ画像6
純正バンパーの50% 以上をカバーする大型ハーフで、プリウスらしさをいい意味で払拭。カスタム感全開のオリジナルフェイスを創造する。ミリ波レーダーへの影響も当然ナシ。

サブ画像5
プレスラインを斜めに立ち上げてスピード感を演出したサイドステップは、純正の上から覆う被せ型だ。純正比で約20 ㎜落ちるが、底面加工済みのためフロアジャッキも使える。

サブ画像4
フロントと同じく、リアも純正バンパーありきの被せ型。底面から立ち上がるようなディフューザーを核に、左右アーチにスリット調の加飾を与えるなど、攻撃的にデザインした。

サブ画像2
バックドア後方へスマートに伸びるウイングは、ビスを使って固定するため安心して利用できる。両端をテールレンズ上まで延長し、ワイド感も強調。

サブ画像3
リアウイングとセットで採り入れたいゲートウイングは、バックドアの中段部に追加するサブエアロ。ミニバンでは一般的だが、プリウスでは珍しい。

サブ画像1
コンサバな5本スポークに特徴的な太溝を与え、独自性を強調した2ピースホイール「ワーク・ランベックLS1」。別注サービスが充実と、ワンオフカスタムが楽しめる。

こだわりの造形美にも注目

こだわりの造形美にも注目
繊細さと複雑さが共存するリップにはプチダクトもプラス。デモカーのような、3色塗り分けにも対応する。

こだわりの造形美にも注目3
リップ左右にあるデイライトは、パネル付きの別売品。レスの場合は、エアロに付属するメッシュでアレンジ。

こだわりの造形美にも注目2
ディフューザーエアロの脇で存在を発揮するマフラーは、RUI製のカッター。左右セット、またはバラ売り可。

PRICE LIST
フロントハーフスポイラー 4万5000円(7万円)
専用デイライトキット (3万6000円)
上記2点セット 8万1000円(10万6000円)
サイドステップ 4万8000円(7万3000円)
リアアンダースポイラー 4万円(6万5000円)
リアゲートスポイラー 2万9000円(4万6000円)
リアウイング 4万3000円(5万9000円)
マフラーカッター/ RUI製 片側/2万5000円、両側/4万2000円
ホイール/ワーク・ランベック LS1(19×8.0+38)
タイヤ/グッドイヤー・LS2000ハイブリッド(215/35)

*( )の価格は塗装済み

(ドレナビ)

情報提供元:ドレナビ
記事名:「躍動的アレンジ! ブレスクリエイション・プリウス