6種類のテールと2種類の素材、豊富なバリエーションから選べる

ジムニー カスタマイズ最前線

NOBLESSE ジムニーシエラ用センター出しマフラー


ドレスアップパーツの開発に力を入れ、最近はユーチューブチャンネルも人気のノブレッセ。
ただ今、同社にとって初の四駆モデル、ジムニーシエラ用のパーツ開発を進めているのはご存じだろうか。

すでに発売を開始しているのが、リアビューに強烈なインパクトを与えるセンター出しマフラー。テールエンドの数は何と3本。
この大胆さは一度見たら忘れられないだろう。
しかし3本だけではなく、2本・1本も設定している。
自分の好みに合わせて選べるのが嬉しい。もちろんJQRの認証をクリアしているので、車検も安心(AT車のみ)。


テールエンドはブラックメッキ仕上げのステンレスと、スポーティなドライカーボンの2種類を設定。
どちらも上部に高品質なノブレッセロゴプレートが装着されている。
内部にちょっとした工夫を施して2&3本出しでもすべて均等に排気するのもポイントで、ただのダミーとは一線を画す。

サウンドはマフラーを交換していることを実感できる、低音に振ったチューニング。
しかし決してうるさくはなく、ジェントルな音質が楽しめる。
排気効率も良く、車重があるシエラのキモとなる中速トルクが落ちにくいように排圧をコントロール。
なおかつ高回転域でも気持ち良く回るような味付けとなっている。走りを楽しみたい人にもぜひオススメしたい逸品だ。

現在ノブレッセはフロントバンパーやサイドステップなど、シエラ用のエアロを開発中。こちらも楽しみ!


デモカーのシエラは、ブラックメッキのステンレス3本出しを装着。
その上にコンパクト設計のサイレンサーをレイアウトした。

[タイコのステンレス素材の違い]

Highステンはパイプまで高品質のステンレスで作られた仕様。
一方STDは部分的にステンの素材を変えており、お手頃価格に設定。


タイコSTDステン(パイプのみSUS436)


タイコHighステン(全てSUS304)

[センター部のテールの種類]

ステンレスは元々の輝きを消すことなく、ブラックメッキで仕上げた。
「最近はブラックメッキが人気です」と窪田さん。
ドライカーボンはスポーティ派に。


センター3本出しテール90BK

センター3本出しテール76DC

センター2本出しテール90BK

センター2本出しテール76DC

センター1本出しテール90BK

センター1本出しテール76DC

価格

○タイコ部
STDステン(SUS436):8万2500円
Highステン(SUS304):8万8000円
○センター1本出しテール
90BK:2万5300円
76DC:2万7500円
○センター2本出しテール
90BK:5万600円
76DC:5万5000円
○センター3本出しテール
90BK:7万5900円
76DC:8万2500円

●仕様:
テール
ブラックメッキステン90φ(90BK)
ドライカーボン76φ(76DC)
パイプ
STDステンレス(SUS436)
Highステンレス(SUS304)

●適合:JB74WジムニーシエラAT車
※価格はすべて税込です

問:ノブレッセ
電話:052-623-3136
URL:http://www.noblesse-japan.com

ハイパーレブ Vol.241 スズキ ・ ジムニー & ジムニーシエラ No.6(2019/12/26)より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「3本出し! など12種類のバリエ|ジムニーシエラ JB74W マフラー カスタム