山道などでの走行性能を考えた程良い上げ幅。 理に叶ったスプリングでのリフトアップ

Forest auto

純正のバネと交換するだけで車高アップを実現する、フォレストオートのFAFリフトアップスプリング。
手軽にカッコ良くしたいというドレスアップ志向のオーナーはもちろん、仕事で軽トラをハードに使う人からも支持されている。

普段使いに無理がない実用的なリフトアップ量

車高が上がるとボディが大きく見え、迫力がアップする。
リフトアップスタイルが人気の理由はそこにある。
最近は力強い足元に似合うカスタマイズパーツも充実しており、アゲスタイルがドレスアップのひとつとして定着している。
また車高が上がることで地面と腹下のクリアランスに余裕ができ、悪路などの走破性が向上するのも魅力のひとつ。

フォレストオートのFAFリフトアップスプリングは車高を上げてクルマをカッコ良く見せたいというオーナーから注目を集めているが、もともとはその「走り」に重きを置いたパーツ。

特に実用に特化した軽トラは、農業や林業、狩猟など山奥での仕事に使われるケースが多い。
ボディが軽規格で、道幅が狭い場所にもガンガン入っていけるからだ。

そういう場所を走る機会が多いほど、車高を上げることで軽トラが持っている使い勝手がさらに向上するのだ。

しかしあまりにも車高を上げすぎると、横転のリスクが高くなる。

またハードなリフトアップはタイヤも軽のキャパを越えた大きなサイズを履くことも多いが、パワーをタイヤに食われてしまって、かえって坂が登りにくいという不安もある。
だからフォレストオートは、スプリングの交換だけでリフトアップするという手法を採用した。

スペーサーなどと比べると約35㎜とアップ量は抑えめだが、実用性を考えるとこれくらいが使いやすい。

さらにタイヤをひとまわり大きなサイズに交換すれば、トータルで50㎜アップ。

部品の交換点数が少ないので工賃を削減、車検も問題なし。

仕事で使う軽トラに付けるために買った人から口コミで話題となり、今では愛用者がかなり増えた。

実用性を重視するなら、FAFリフトアップスプリングで決まり。

FAF LIFT UP SPRING

軽トラの場合はフロントがスプリング交換、リアはブロックを追加して車高を上げる。
アップ量は約35㎜、ブレーキホースの延長加工は必要なく、構造変更を申請しなくても車検に通る。
その手軽さが人気。

●価格 3万4800円(税別)
●適合:
キャリイ DA62T/DA63T/DA16T
スクラムトラック DG62T/DG63T/DG16T
ミニキャブトラック U61T/U62T/DS16T
クリッパートラック U71T/U72T/DR16T
ハイゼットトラック S100/S200/S500
ピクシストラック S200/S500
サンバートラック S200/S500

DA16T SUPER CARRY

現行モデルから登場したスーパーキャリイ。
ハイゼットジャンボよりもシートのリクライニング量が多いことから、選ぶ人が急増中。

FAFリフトアップスプリングは農家からの発注も多い。
ノーマル車高だと畑で収穫物をフルに積むと重みで車高が下がり、お腹が地面につかえて出られなくなる。
でも上げれば問題なし。

S500P HIJET JUNBO

大型キャビンを持つハイゼットジャンボは、メインカーとして使う人も多い。
リフトアップすれば走破性が上がり、見た目もワイルドに。

リフトアップすると重心が上がり、純正と同じバネレートで作ると足がグニャグニャ。
逆に固くしても乗り心地が悪くなるため、独自のノウハウを生かして走れるレートを算出している。

フォレストオート代表

戸森彰信さん

Forest auto

フォレストオートはFAFリフトアップスプリングの開発・販売だけでなく、スプリングの取り付け作業も自社で行っている。
代表の戸森さんが親身になって対応してくれるので、小さなことから気軽に相談してみよう。
年に数回、走行会なども行っている。

問フォレストオート ☎ 0479-75-2726 http://www.forest-auto.com
住所:千葉県香取郡多古町十余三355-13
営業時間:9:00〜19:00
定休日:水曜

Kカースペシャル ドレスアップガイド Vol.26 Kトラパーツブック2020より(2019.12.13)

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「元祖! リフトアップスプリングのオーソリティ! 車種バリエーション豊富です!|Kカー アゲ軽 カスタム