色味も意匠も質感も。レトロスタイル、完成

ARTINA
アルティナ/レトロスタイルシートカバー


ケースペック アルティナ シートカバー レトロ
シートカバーのエキスパートであるアルティナが、またひとつ興味津々なアイテムを開発してくれた。

レトロスタイルシートカバー。その名の通り、今が旬なレトロテイストをたっぷりと楽しめるのがその魅力で、取り付けるだけで室内の雰囲気をガラリと変えられるだけに、ドレスアップ効果の高さにも期待たっぷりだ。

素材は、レトロ感を出すのにベストだと判断したPUレザー。生地の色味は何度も試作を重ね、レトロな色合いにこだわったというキャメルで、単なるキャメルではなくマーブル模様風となるため、使い込んだ感のある見た目なのが独特だ。

デザインはレトロイメージたっぷりな縦ライン仕様。クッション厚も検証を繰り返して、レトロな張り感、座り心地に配慮した仕立てとするなど、細部まで徹底してこだわりを投入。

パイピングを採用しているのも、レトロムード演出を狙った仕掛けのひとつだそうだ。

もちろんシートカバーとしての機能性も万全で、価格が良心的なのもうれしい限り。手軽に気軽に、レトロ体験。オシャレ度もなかなか、これはかなりアリだ。

ボリューム感を与え、デザインを強調!!

背もたれと座面部分のデザインは、レトロな雰囲気にこだわった縦ライン仕様。この縦ライン部のクッション厚もこだわり、立体感と張り感が絶妙にレトロ。

さり気なくパイピングを走らせているのも、レトロムードを盛り上げる工夫。使い込んだ感のあるマーブル模様なキャメル色も好印象。

オットマンやコンビニフック、アームレストといった純正機能はもちろんすべてが使用可能。純正の使い勝手はそのままに、レトロを楽しめる。

素材はレトロ感を出すのに最適な風合いを備えたPUレザー。クッション性があるから座り心地も上々で、ヘッドレストなどの張り感も高品質。

運転席用&助手席用カバーの背面部には、シートバックポケットも標準装備。スマホや地図、雑誌などの小物収納に便利。

独特の質感を追求した全4色のカラーリング


カラーはまず、キャメルから発売開始。その後レトロなモスグリーン、ワインレッド、ダークブラウン、ブラウンを発売予定だ。

車種バリエーションも充実

30ALPHARD



シートカバーはもちろん車種専用設計だから、フィッティング面での心配もナシ。アルファード用なら3列目シートまでまとめてレトロ化できるから、印象ガラリ。

200HIACE


ハイエース用のレトロスタイルシートカバーも発売開始。カントリー系なスタイルを狙うのにもジャストな風合い、キャンプ仕様にも良さそう。

50PRIUS


こちらは50プリウス用。独特のツヤがあるキャメルだから、室内が明るく、広く見えるのもこのカバーの魅力。設定車種も今後順次拡大予定。

【PARTS SPECIFICATION】
価格:3万9000円(2列車)、5万3000円(3列車)
適合:ミニバン&SUV 多数(Kカー未設定)
カラー:キャメル、モスグリーン、ワインレッド、ダークブラウン、ブラウン

問:ケースペック・インテリア 0566-54-2855
http://artina.jp

スタイルワゴン2019年10月号より

[スタイルワゴン・ドレスアップナビ]

情報提供元:ドレナビ
記事名:「【旧さがいい!】レトロな風合いを車内にもたらす強烈な存在感|アルティナ レトロスタイルシートカバー