車に乗っていれば新しい車が登場したり現在乗っている車よりも魅力的な車が誕生するなど日々車も進化しています。今回は車の買い替えや乗り換えと車の査定の関係について詳しく掘り下げていきましょう。

車の買い替えや乗り換えのタイミング

まずは車を乗り換えたり買い替えたりするタイミングはどんなタイミングなのか考えていきましょう。車を乗り換えるタイミングは大きく分けて3つあります。

1.車検のタイミング
2.車の不具合
3.生活環境の変化

この3つが車を買い替えたり乗り換えたりする代表的なタイミングといえるでしょう。

<車検のタイミングで買い替える>

車検が近づいてきて気になる車がタイミングよく見つかると新しい車に買い替えようと考えるオーナーも多いことでしょう。新車購入ならば初回3年、以降2年ごとに必ず受けなければならない検査が車検です。車検には車検整備費用・法定費用(税金関係)・検査費用など多くの費用がかかります。さらに長い年数乗り続けていると消耗品や交換部品が多くより多額の費用がかかることもあるでしょう。多額の費用をかけて乗り続けるのであればいっそのこと買い替えや乗り換えをして安心して乗ることができる新しい車にしようと考えることが多いでしょう。

<車の不具合によって買い替えせざるをえなくなった>

長い間同じ車に乗り続けているといつかは訪れる車の不具合。機械面での不具合は交換部品やメンテナンスで調整することができもうしばらく乗り続けることができるでしょう。しかし、時には手に負えない不具合が発生することもあります。例えば交換部品が製造されていなかったり、費用が高額になってしまうケースなど様々な要因が重なり買い替えや乗り換えをしなければならなくなってしまうことがあります。

<生活環境の変化で車を買い替える>

生活環境の変化によって2人乗りの車からファミリーカーへ買い替えや乗り換えをしなければならなくなってしまったり、大きいファミリーカーからコンパクトな車へ買い替えや乗り換えをしなければならなくなってしまったりするといった生活環境の変化や趣味・趣向の変化によって車を買い替えることや乗り換えることもあるでしょう。

【全文を読む】

あわせて読みたいオススメ記事

情報提供元:CL
記事名:「車の買い替えタイミングと査定の関係。今の時代査定も進化して色々な方法がある