徳光和夫がパートナーの田中律子、ゲストとともに、路線バスで寄り道だらけの“のんびり旅”に出かける「路線バスで寄り道の旅」。

11月4日(日)の放送では、阿佐ケ谷姉妹をゲストに迎え、徳さん思い出の地・椎名町、さらに阿佐ケ谷姉妹のリクエストで、漫画家で有名なトキワ荘ゆかりの地をめぐる旅へ。徳さんの思い出話を阿佐ケ谷姉妹の歌声が盛り上げる!?

ゲストは阿佐ケ谷姉妹


徳さんが小学生時代を過ごした椎名町へ

池袋駅西口からバスに乗り、椎名町駅へとやってきた徳さん一行。ブラブラと歩いて昼食、そして徳さんの母校・椎名町小学校へ行くことに。

1923年の関東大震災以降、人口が増加し住宅街として発展した椎名町。現在は地名変更のため、椎名町という地名はありません。椎名町駅と椎名町小学校にのみその名が残っています。いくつもの商店街があり賑わう街をブラブラ歩きながら、昼食のお店探し。徳さんたちが選んだお店は?

思い出をたどりつつ母校の椎名町小学校へと向かう徳さん。「島村質店」という質店の記憶があるそうですが、そのお店の今は? そして今年で開校89周年、徳さんが3年生まで通ったという椎名町小学校へ。校長先生に案内してもらいながら、生徒たちとふれあい、校長室では昔の写真などを見せてもらいました。

漫画を愛する人たちの聖地・トキワ荘へ

椎名町小学校からほど近いトキワ荘通りへ歩いて移動。
かつては「南長崎ニコニコ商店街」と呼ばれていましたが、地域活性化を目的に「トキワ荘通り」と改称しています。沿道にはトキワ荘ゆかりの場所はもちろん、昭和の雰囲気漂う商店がいくつも並んでいます。

そんなお店を訪ねつつ、一行はトキワ荘跡地へ。トキワ荘は老朽化のために取り壊されましたが、トキワ荘跡地のモニュメントが設置されています。漫画を愛する人たちの聖地で阿佐ヶ谷姉妹も大興奮。得意の歌にも気合いが入る!?

続いてバスでやってきたのは、東長崎。この地名は、鎌倉幕府の執権・北条氏の重鎮だった長崎氏の領地だったことから長崎村となり、長崎県の長崎と間違えることを避けるために東の長崎としたという由来があります。そんな東長崎には老舗のお店や賑やかな商店街があります。ブラブラ歩きながら、個性的なお店へ立ち寄ります。

そして、ゴールとなる江古田へ。夕食を食べつつ、恒例の締めの一杯を。阿佐ヶ谷姉妹に旅の感想を聞きながら、最後に歌で締めてもらうことに。阿佐ヶ谷姉妹が最後に選んだ一曲とは?

路線バスで寄り道の旅
路線バスで寄り道の旅

詳しい旅の模様は、放送をお楽しみに!


「路線バスで寄り道の旅」番組概要

【放送日時】2018年11月4日(日)14:55~16:25
【出演】徳光和夫、田中律子
【ゲスト】阿佐ケ谷姉妹(渡辺江里子・木村美穂)
【ナレーター】生野文治

【「路線バスで寄り道の旅」とは…】
徳光和夫が、パートナーの田中律子&週替わりのゲストと、路線バスで寄り道だらけの“のんびり旅”に出かける紀行番組。好奇心のおもむくままに途中下車と寄り道を繰り返す、彼らならではの“珍道中”の様子が楽しめる。

テレビ朝日 路線バスで寄り道の旅


(バスとりっぷ編集部)

情報提供元:バスとりっぷ
記事名:「 11/4放送「路線バスで寄り道の旅」徳さんが小学生の頃に過ごした椎名町&漫画を愛する人たちの聖地・トキワ荘へ