アメリカ・フロリダ半島、バミューダ諸島、プエルトリコの間にある海峡は、バミューダトライアングルと呼ばれる、世界的にも有名なミステリースポット。ご存知でしたか。なんとなく聞いた事はあるけど実際にはどこなの?どんなミステリーがあるの?と、いう方多いと思います。
冬本番の12月に突入したというのに、20度以上の夏日も記録した「ミステリー」な気候の今年の日本列島…謎の多い「バミューダトライアングル」に迫ってみました。

バミューダトライアングルのあるフロリダ半島の古地図

バミューダトライアングルのあるフロリダ半島の古地図


数々の消息不明事件(?)がきっかけに

バミューダトライアングルは、アメリカ東海岸の南端・温暖な観光地として有名なフロリダ半島と、大西洋に浮かぶバミューダ諸島、そしてプエルトリコを結ぶ三角形をなす海域の呼び名です。その海域を通過する多くの船舶や航空機が突如レーダーなどから消え、消息を絶っていることから、「魔」の海域として長年、研究者などから注目され続けているそう。しかしその多くの失踪「事件」の全てが謎の消息不明ではなく、他の地域でも起こりうる海難「事故」の可能性もあると唱える人も少なくないそうです。まさにミステリー!
バミューダトライアングルに迷い込むとレーダーなどの計器が突如不能になる為、消息不明になるのでは?と考えられているそう。海底の磁場の関係なのか…本当に地球上にそんなスポットがあったら怖いですよね。
今年の夏には、海流などが原因で強力な高波「暴れ波」が発生しやすい海域なのではないか、という新説が、トピックにもなりました。これだけ科学が発達した現在でも解明されない現象があるのですね。まだまだバミューダトライアングルには謎がたくさんありそうです。これからも注目され続けるのでしょうね。


映像の世界でも注目され続けるバミューダトライアングル

謎多き海域、バミューダトライアングル。映画やテレビなどエンタメ界からも注目されないはずがありません。「フィラデルフィア・エクスペリメント」ー1984年公開の映画、「バミューダ・トライアングル」ー2005年のテレビシリーズ、「バトル・オブ・バミューダ・トライアングル」ー2014年公開の映画、などなど(全てアメリカ作品)。どれも、バミューダトライアングルのミステリーに着想を得たフィクションです。筆者はどれも未見なので是非これから見てみたい作品です。
また、昨年には「スパイダーマン」の監督として有名なサム・ライミ監督がバミューダトライアングルを題材にした映画を手がけるのでは?というニュースもありました。実現するかはまだ確定ではないようですが、どんな作品になるのか楽しみですね。
科学は大きく進歩し、どんどん謎が解明されていく現代。それでも世界中にはまだまだ謎がたくさんあり、人々の興味を引いてやみません。バミューダトライアングルの謎もいつか解明される日が来るかもしれませんね。
12月とは思えない、例年にない暖かい日が続いている日本各地…お天気の謎も日々、解明されていますね。