あす23日は次第に寒気が入ります。特に夜からグンと冷えて、あさって24日の昼間は東京の気温も10度を少し超える程度に。

●関東周辺はきょう(22日:日曜)との気温差10度前後に

あす(23日:月曜)は寒気が次第に北・東日本の上空に流れ込んできます。きょう(22日:日曜)は、最高気温が25度前後で初夏の陽気となった関東周辺は、あす(23日:月曜)は15度前後に。あさって(24日:火曜)の最高気温は12度前後になるでしょう。
【最高気温】
各地の最高気温は、沖縄は25度前後で、汗ばむくらいです。九州や四国、山陽は20度くらいまで上がり、昼間は快適な陽気になるでしょう。山陰は15度くらいで、ほぼ平年並みに戻る見込みです。近畿や東海から関東ではきょう(22日:日曜)ほどは上がらず、大阪、名古屋、東京は17度くらいの予想です。平年よりはまだ高い予想ですが、関東周辺ではきょう(22日:日曜)との気温差は10度近くでかなり大きくなりそうです。北陸や東北は10度から13度くらいで、平年並みか平年よりやや高いでしょう。ただ、夜からはぐんと冷えて、あさって(24日:火曜)には10度に届かない見込みです。北海道は南西部が7度前後、東部や北部は3度前後でほぼ平年並みの所が多いでしょう。

●あす(23日:月曜)外出時に傘が必要な地域は??

【傘が必要な地域と時間帯】
近畿北部、東海の山沿いは夜
北陸3県と信越は夕方以降
静岡県と山梨県は昼過ぎ以降
関東の沿岸部と伊豆諸島は未明から明け方
関東北部の山沿いは夜遅く
東北の日本海側は昼前から
北海道は南西部と東部は昼過ぎにかけて、北部は夜まで
【全国の天気】
大陸から本州付近に高気圧が移動してくるでしょう。ただ、北・東日本の上空には次第に強い寒気が入る見込みです。沖縄は湿った空気の影響で昼頃まで雲が多いでしょう。九州、中国、四国は晴れる見込みです。近畿も晴れますが、夜は近畿北部でにわか雨やにわか雪の所があるでしょう。東海と甲信は晴れますが、昼過ぎ以降は一部で雨が降り、山沿いは夜に所々で雪が降る見込みです。北陸は昼過ぎにかけて日差しがでますが、夕方以降は雨か雪が降り、局地的にカミナリを伴うでしょう。関東の沿岸部は気圧の谷の影響で雲が広がりやすく、日差しは時々出る程度となりそうです。関東の内陸部は晴れますが、夜は山沿いで雪の降る所があるでしょう。東北は太平洋側では晴れますが、日本海側は雲が広がりやすく、昼前から次第に雪や雨の降る所がある見込みです。北海道は道南で日差しが出るほかは雲に覆われ、所々で雪が降るでしょう。