きょう2日は南風の吹いている所が多く、北海道も雪ではなく雨に。ただ、あす3日から4日は一転して全国で冷たい北よりの風に。北海道と東北北部は猛吹雪に警戒。雪雲は西日本にも流れ込み、中国地方の峠で積雪も。

●きょう2日 低気圧や前線の雨雲が通過中

きょう2日は、前線を伴った低気圧が日本海を東進。発達した雨雲が西から東へ。午後4時現在、雨がやんできている東海から西では、南風から北風に変わり、日本海側を中心に気温がグッと下がってきています。一方、関東から北は南よりの風で、広く雨。北海道も、内陸の一部で雪が降っているほかは雨となっています。

●あす3日~4日 冬型の気圧配置 全国で冷たい北よりの風に

あす3日は、低気圧や前線が東へ離れます。4日にかけて日本付近は冬型の気圧配置に。太平洋側は晴れ、日本海側は雨や雪という天気分布になります。全国で北よりの風が吹くでしょう。北海道の上空1500m付近には、氷点下18度以下と真冬並みの寒気。寒気は北に限らず西日本まで流れ込み、中国地方の上空1500m付近で氷点下6度以下と、こちらも真冬並みの予想です。
北海道と東北北部は雪が降ります。雪がいったん解けた平地も、再び広く積雪しそうです。日本海側では北または西よりの風が強く吹き、沿岸部では何かにつかまらないと立っていられないほどになるでしょう。猛吹雪で見通しがかなり悪くなり、車の運転が危険な状況になる所もありそうです。
東北南部も、内陸を中心に平地も雪の積もる所があるでしょう。北陸は、山沿いで雪になりそうです。
さらに、中国地方も山沿いは雪になり、積もるおそれがあります。峠では、今シーズン初めての雪道、となる所もあるでしょう。峠越えの車は、冬の装備をしたうえで、いつもより時間に余裕をもって慎重な運転を心掛けてください。
晴れる関東以西の太平洋側も、風が冷たく感じられます。マフラーやストールなど、首元を温めるアイテムが役に立ちそうです。