あす7日(金)は西日本を中心に局地的に激しい雨が降るでしょう。また大雨となるおそれもあります。東日本も8日(土)にかけて雨が降り、ザッと強まることもあるでしょう。いよいよ本州付近でも梅雨入りとなりそうです。

●あすの天気

あす7日(金)は、前線を伴った低気圧が西から近づく予想です。西日本を中心に大気の状態が不安定となり、局地的に非常に激しい雨が降るでしょう。大雨となりますので、土砂災害や低い土地への浸水、河川の増水などに警戒や注意が必要です。東日本、北日本も午後は雨の範囲が広がるでしょう。沖縄・奄美、そして九州南部に続き、いよいよ本州付近も梅雨の季節へと移り変わりそうです。最高気温は30度に届く所はほとんどなく、平年並みかやや高いくらいでしょう。ただ、湿度が高く、ムシムシしそうです。

●あさって以降の週間天気

あさって8日(土)にかけて西日本や東日本では激しい雨の降る所がありそうです。一旦、雨がやんで日が差しても再び雨が降り出し、ザッと強まることもありそうです。お出かけの際は空模様の変化にご注意ください。最高気温は30度近くまで上がる所もあり、かなりムシムシしそうです。その後も西日本や東日本は晴れ間の出る日があっても雲の多い日が続きそうです。北日本は比較的晴れ間の出る日が多いですが、雲は広がりやすいでしょう。