きょう(6日)は、東海は傘をさしていてもぬれてしまうくらいの雨が降る所があるでしょう。関東も午後は広く雨で、本降りとなる所がありそうです。

●きょうの天気

大陸から日本付近に高気圧が張り出すでしょう。北日本から東日本では気圧の谷の影響を受ける見込みです。
沖縄は多少雲が広がる程度で、大体晴れるでしょう。九州、四国、山陽も秋晴れとなる見込みです。山陰と近畿は朝は雨が降る所がありますが、次第に雲は少なくなるでしょう。日が差す時間帯がありそうです。北陸は昼頃にかけて雨が降りやすく、午後も雲が多いでしょう。東海は雨が降る見込みです。局地的に雷が鳴り、土砂降りとなるでしょう。道路が川のようになることがあります。ご注意ください。関東も雲に覆わて、午後は広く雨が降る見込みです。夕方頃は本降りとなる所があるでしょう。一時的ですが、雷が鳴りザーッと雨脚が強まる所もありそうです。東北南部も雲が広がり、午後は雨が降るでしょう。東北北部は午前中を中心に晴れる見込みです。午後はにわか雨の所がありそうです。北海道は雲が広がるでしょう。道央は昼過ぎまで、道東は夕方から、一時的に雨が降る所がありそうです。

●きょうの最高気温

最高気温は、きのうより低くなる所もありますが、それでも10月中旬から下旬並みの所が多いでしょう。那覇は27度、鹿児島は25度、福岡は22度、高知は24度、広島は23度、松江は21度、大阪は23度の予想です。沖縄から近畿にかけては、体を動かすと汗ばむくらいの所もありそうです。名古屋は22度、金沢は20度、新潟は18度、東京は20度の予想です。雨の影響で実際の気温より低く感じられるかもしれません。仙台は平年並みの16度の予想です。秋田は17度、札幌は13度、釧路は14度の予想です。