東京の空は秋晴れで、青空とともにうろこ雲が広がっています。

●秋の風物詩うろこ雲

関東地方は高気圧に覆われ、晴れています。空をよく見ると、青空とともにうろこ状の雲が広がっているのがわかります。これは一般的に「うろこ雲」や「いわし雲」と呼ばれますが、専門的には「巻積雲」といい、高層に出現する雲です。

●天気下り坂のサイン?

巻積雲は天気下り坂のサインと言われることがあります。巻積雲が、だんだんと広がって厚くなると、天気が崩れることが多いと言われます。ただ、今朝(1日)の巻積雲は天気を崩すサインではなさそうです。日本付近に西から高気圧が張り出しつつあり、あす(2日)以降は広く秋晴れとなる予想です。