あすからの三連休、ポイントは3つの「K」です。「コンレイ」という名前の台風25号と、台風がもたらす「強風」、そして「気温差」に、十分お気を付け下さい。

●1つめの「K」 台風「コンレイ」 西日本に接近して北日本へ

台風には、号数だけでなく、台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)があらかじめ用意した名前が、発生順につけられます。台風25号は「コンレイ(Kong-rey)」という、カンボジアが命名した、伝説の少女の名前がつけられています。「K」の一つ、台風25号は、6日土曜日には進路を北東に変えて、強い勢力のまま九州北部に近づくでしょう。西日本では、九州北部を中心に大荒れの天気となりそうです。九州北部では、暴風や高波に厳重に警戒し、西日本では、暴風や高波、大雨に警戒が必要です。
台風は、速度を速めながら日本海を北東へ進んだ後、7日日曜日には暴風域を伴って北日本へ進むでしょう。一方、西日本には前線があって、ゆっくり北上しています。前線は6日にかけて、西日本から北日本を北上するでしょう。6日から7日は、前線の影響と台風本体の雨雲の接近で、北日本は大荒れの天気になる恐れがあります。北日本は台風にあまり慣れていない所ですし、5日金曜日の朝は、北海道胆振地方中東部や日高地方西部で、震度5弱を観測する地震があるなど、地震の影響が残る中で台風が近づくことになりそうです。早めの対策を心がけて下さい。

●2つめの「K」 太平洋側でも「強風」

台風25号は日本海を進むため、日本海側では暴風が予想され、交通機関にも影響がでる可能性があります。また、台風は進行方向の右側が特に風の強いエリアなので、太平洋側でも油断はできません。日本海側ほど強くなくても、2つめの「K」である「強風」が吹く恐れがあります。強風によって収穫前の農作物に影響がでたり、物が飛ばされたりすることも考えられますので、十分お気を付け下さい。

●3つめの「K」 「気温差」が大きすぎる

そして、3つめの「K」は「気温差」です。台風25号が暖かい空気を運んでくるのに加え、東北や関東から西では7日日曜日には日差しが戻る所が多く、気温がグンと上がるでしょう。7日の予想最高気温は、東京では30度、熊谷は34度など、10月なのに真夏日の所もありそうです。一度涼しさを経験した後だけに、暑さが体にこたえるでしょう。急に暑くなりますので、8日が体育の日で運動会を予定している所では、汗をかいた時に備えて、飲み物を多めに用意して下さい。
この暑さは、三連休明けには、少しずつおさまってくるでしょう。秋めいてきますが、週の前半と後半では、短い期間に季節が進みそうです。「気温差」で体調を崩さないよう、服装選びにご注意下さい。