福岡市の今朝(11日)の最低気温は19.9度まで下がり、今シーズン初めて気温が20度を下回りました。今朝は長袖がちょうどよいくらい涼しかったですが、日中の最高気温は28.6度まで上がり、日差しを暑く感じました。朝と日中で気温差が大きな一日でした。

●福岡市 今年6月24日以来20度を下回る

九州北部には北から涼しい空気が流れ込み、福岡市の今朝(11日)の最低気温はきのう(10日)朝より1度低い9月下旬並みの19.9度まで下がり、少し肌寒いくらいでした。福岡市の気温が20度を下回ったのは今年6月24日以来2か月半ぶりで、この秋初めてです。
一方、きょう(11日)日中の最高気温は福岡市で28.6度(平年並み)まで上がり、からりとした暑さで、日差しの下では暑く感じました。
きょう(11日)は気温変化が大きな一日でした。

●今週後半は次第に蒸し暑さも

九州の南海上にある秋雨前線はあす(12日)以降、九州付近を北上し、今週末には九州の北まで北上するでしょう。このため、九州北部は今週後半以降、次第に蒸し暑くなる見込みです。8日(土曜日)と9日(日曜日)は日中も少し肌寒いくらいでしたが、今週後半は再び夏の暑さが戻るでしょう。体調を崩しやすい時季なので、お気をつけください。