きょう12日の関東地方は夜遅くにかけて広い範囲で雷雲が発生するでしょう。落雷や竜巻などの激しい突風、ひょう、局地的な激しい雨に注意が必要です。

●午後は大気の状態が不安定に

きょう12日、関東地方には雨雲のもととなる湿った空気がたっぷりと流れ込んでいます。そんな中、午後は気圧の谷が関東地方を通過し、上空には寒気が流れ込むため、大気の状態が非常に不安定になるでしょう。昼過ぎからは関東北部を中心に雨雲が発達しそうです。さらに夕方から夜遅くにかけては、都心周辺など関東南部も含めた広い範囲で雷雲が発生するでしょう。ちょうど帰宅時間に急にザーザーと雨が降りだし、局地的にはバケツをひっくり返したように激しく降ることもありそうです。

●晴れてきたら要注意

正午現在、神奈川県や千葉県の海沿いでは晴れているものの、全般に雲の多い天気です。午後、日差しが増えて、気温が上がってきたら要注意。より大気の状態が不安定になって、雷雲が発生しやすくなります。屋外での活動は空模様の変化に気を配り、tenki.jpの豪雨レーダーや雨雲の動きをこまめにチェックしましょう。夜遅くにかけて落雷や竜巻などの激しい突風、局地的な激しい雨にご注意ください。