9日の朝、通勤や通学の際は強風に注意。羽織る物がないと寒い。日本海側は大気の状態不安定で雷雨の所も。

●朝の気温は??日中は暖かくなる?? 各地の天気を詳しく

新年度2週目に入りますね。新社会人、新入学生の皆さんの中には、慣れない地域で通勤や通学をする方もいらっしゃるかもしれません。天気によっては通勤や通学にいつも以上に時間がかかることもあります。9日(月)の朝は風が強く吹く所が多いため、最寄駅や職場、学校など目的地に自転車で向かう方は特にご注意下さい。また、日本海側は大気の状態が不安定なため、雨や雪が降り、カミナリを伴う所もありそうです。
【気圧配置】
寒気を伴った気圧の谷が北日本付近を通過する見込みです。
本州付近には湿った空気が流れ込むでしょう。
【全国の9日(月)の天気~西から詳しく~】
風が強く吹く所が多いでしょう。新緑の季節を迎えた地域では、若葉や枝が大きく揺れるくらいになりそうです。桜が満開をすぎた所では花びらが空高く吹きあがるほどでしょう。
沖縄、九州南部、四国の太平洋側は朝から晴れる見込みです。九州北部、四国の瀬戸内側、山陽は昼頃まで雲が多く、にわか雨の所があるでしょう。山陰や近畿北部は昼頃まで所々で雨や雷雨がある見込みです。近畿中部・南部と東海は時々雲が広がるものの、晴れている時間が長いでしょう。北陸は昼過ぎにかけて雨で、局地的にカミナリを伴う見込みです。関東甲信は晴れますが、長野は夕方にかけてにわか雨がありそうです。また群馬の山沿いは昼前後に雨か雪が降るでしょう。東北の太平洋側は晴れますが、所々でにわか雨がある見込みです。東北の日本海側は昼すぎまで雨か雪が降り、局地的にカミナリを伴うでしょう。北海道の南西部と東部は変わりやすい天気です。日差しは出ますが、昼頃から所々で雨か雪が降り、カミナリを伴うこともあるでしょう。北海道の北部は昼ごろから雪か雨が降り、カミナリの鳴る所もある見込みです。
【全国の9日(月)の最高気温】
朝は全国的に羽織る物が必要な寒さですが、日中は暖かさの戻る所がありそうです。
沖縄は25度くらいでしょう。九州、四国、山陽、近畿、東海、関東は20度前後の予想です。日中は8日(日)より暖かいでしょう。山陰から北陸、甲信越は13度から15度くらいの所が多い見込みです。羽織る物がないと寒いでしょう。東北や北海道は10度前後の所が多い見込みです。
雨や雪が降る所ではいっそう寒く感じられそうです。暖かい服装でお過ごし下さい。なお、桜前線は現在、東北南部で足踏み状態です。膨らみ始めたつぼみも試練の寒さでしょう。