しばらく続いていた汗ばむ陽気はここ数日はトーンダウン。きょう7日(土)は春物が活躍しています。あす8日(日)以降はどのような装いが良いのか?

●あす8日(日)は“花冷え&若葉寒"

あす8日(日)は、上空の寒気の影響で日本海側、特に北陸~東北周辺は大気の状態が不安定で、日中は雨や雪の降る所が多い見込みです。雷を伴い降り方の強まる所がありますので、天気の急変や落雷、竜巻などの突風にお気をつけ下さい。関東から西の太平洋側では日差しが戻る予想です。ただ、冷たい空気に包まれ、日差しほど暖かさは感じられません。行楽には春物のコートが手放せません。

●来週は再び初夏に!

現在、南下中の寒気は週明け月曜日以降、北上します。このため、再び列島には初夏の空気が流れ込み、暖かさがやってきます。最高気温が11日(水)は仙台で20度、12日(木)は東京で24度と、それぞれ5月下旬並み。週の中ごろをピークに、週末にかけて平年より気温の高い状態が続きます。昼間は上着いらずの暖かさで、薄手のシャツでも過ごせます。また、東北で足踏みしていた桜前線が再び北上する見込みです。ただ、朝はまだヒンヤリして、標高の高い地域では霜の降りる所がありそうです。来週も調整しやすい服装を準備しておき、すぐに使えるようにしておきましょう。