この先一週間、広い範囲で晴れて、気温が日ごとに上昇。特に14日以降、関東以西は20度を超え、昼間は上着が要らない程に。この暖かさで桜のつぼみが膨らんできそう。

●あすの天気

きのうから広い範囲に荒れた天気をもたらしている低気圧は、日本から離れます。かわって、西から高気圧に覆われてくるでしょう。
【各地の天気(西から)】
沖縄と、九州から近畿、東海、関東かけて広く晴れて、絶好のお出かけ日和となりそうです。
北陸と、東北の日本海側は、朝までは雲が多く、雪の所もありますが、昼頃から晴れてくるでしょう。
東北の太平洋側と北海道は、おおむね晴れる見込みです。
【気温】
朝は全国的に今朝に比べると冷えるでしょう。
最高気温は、沖縄は20度前後、九州から関東は13度から15度くらい、北陸と東北南部は8度前後、東北北部は5度前後、北海道は0度から3度くらいの予想です。
平年並みかやや低いですが、風はそれほど強くないので、日なたではホッとできそうです。

●あさって以降の天気

あさって日曜日も晴れる所が多いでしょう。北海道と東北では、気圧の谷の影響で夕方から雪の所がありますが、降るのは短い時間です。
月曜日以降は、春の空気をもった高気圧に覆われて、広く晴れる日が続くでしょう。
気温は、日ごとにジワリジワリと上がって、平年より高くなってきます。特に、14日(水)以降はグンと高くなり、関東から西の最高気温は20度~23度くらいの予想です。昼間は上着いらず、どころか、人によっては半袖でも過ごせるほどでしょう。この暖かさで、桜のつぼみが膨らんできそうです。なお、各地の開花の時期については、下のリンク「桜開花予想」をご覧ください。
なお、この暖かさで、雪どけがさらに進みます。山では雪崩の危険性がさらに高くなるでしょう。晴天が続く予想、ということで、山のレジャーを計画している人もいらっしゃると思いますが、無理のない範囲で楽しんでください。