沖縄と九州から東海は激しい雨。関東は強風で傘が差しづらい。東北南部は雨で北部は雪。北海道も一部で雪。

●激しく降る時間帯は??

5日(月)は全国的に天気が崩れます。雷を伴った激しい雨が降ったり、強い風が吹いたりすることもあるため、注意が必要です。
【5日(月)の気圧配置】
前線が東シナ海や日本海を通り、北陸や関東北部付近を横切るようにして延びる見込みです。前線上を低気圧が東へ進むでしょう。また、前線や低気圧に向かって、南から暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。
【5日(月)の全国の天気←雨が激しく降る時間帯を詳しく】
沖縄は昼前から雨雲がかかり始め、所々でカミナリを伴うでしょう。九州は朝から雨で、南部は昼前から昼過ぎにかけて、北部は朝から昼過ぎにかけて局地的にカミナリを伴い激しく降る見込みです。四国も雨が降ったり止んだりで、夜にかけて所々で激しく降るでしょう。中国地方は昼前から夕方にかけて活発な雨雲がかかりやすく、激しく降る所がある見込みです。近畿は昼前から夜の初めにかけて所々でカミナリを伴った激しい雨が降るでしょう。東海も朝から雨で、昼過ぎから夜の初め頃まで局地的に激しい雨が降る見込みです。北陸は昼頃から雨が降り始め、夕方にかけてカミナリを伴って激しく降る所があるでしょう。関東は朝の通勤時間帯は曇り空ですが、昼前から雨が降り始め、次第に本降りとなるでしょう。沿岸部ほど風が強く、傘が差しづらい状況になりそうです。東北南部は昼過ぎから雨が降るでしょう。東北北部は湿った雪が降る見込みです。路面状況の変化にお気をつけ下さい。北海道は雲が多く、昼頃からは所々で雪が降るでしょう。降り方は弱い見込みです。

●日中の暖かさは続く??

【5日(月)の全国の最高気温】
沖縄は25度前後で、ムシムシと感じられるでしょう。九州から関東にかけては18度前後で、平年を上回る見込みです。ただ、激しい雨や強い風で傘を差していても衣服が濡れてしまうと、予想以上に体が冷えてしまいそうです。東北南部は10度前後、東北北部は5度前後で、4日(日)と比べて、グンと空気が冷たくなるでしょう。北海道は1度前後で、冬の寒さに戻ります。寒暖差で体調を崩さないようにお気をつけ下さい。
なお、この先は気温の変動が大きくなりそうです。冬のような寒さが戻ったり、春本番の暖かさになったりと繰り返しながら季節が前進していきます。冬用コートを着る機会はまだありますので、クリーニングに出すのはもっと先になるでしょう。