Toyota City, Japan, Nov 18, 2019 - (JCN Newswire) - トヨタ自動車(株)(以下、トヨタ)は、愛知県常滑市の愛知県国際展示場で開催された第57回技能五輪全国大会※(11/15~18)において、参加した、10職種の内、3職種で金メダルを獲得しました。

今回の大会では、木型、ITネットワークシステム管理でトヨタとして連覇を果たしました。

今回の技能五輪全国大会の結果を受けて、豊田社長は、「若きエンジニアたちが、壁にぶつかりながらも自らの専門技能を磨き、輝かしい結果に繋げてくれたことをうれしく思う。また、厳しくも温かく選手を見守り支え続けてくれた周囲の皆様、そしてこのような素晴らしい鍛錬の場を設けてくれた関係者の皆様に感謝を申し上げたい。今大会を通じて、選手たちは専門技能の向上のみならず、人間的にも成長してくれたのではないかと思う。今後も自らの専門性と人間力に磨きをかけて、モビリティの未来を切り拓く原動力になっていただきたい。」とコメントしました。

トヨタの金メダル獲得者は以下の通りです。

久保 颯人(くぼ はやと)
職種 : 木型
部署 : 素形材技術部

中尾 亘汰(なかお かんた)
職種 : 電子機器組立て
部署 : EHV電子設計部

佐藤 風輝(さとう ふうき)
職種 : ITネットワークシステム管理
部署 : プラント・環境生技部

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://global.toyota/jp/newsroom/corporate/30609505.html

概要:トヨタ自動車株式会社

詳細は http://toyota.jp/ をご覧ください。



Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「トヨタ自動車、第57回技能五輪全国大会にて3職種で金メダルを獲得