TOKYO, Jul 11, 2019 - (JCN Newswire) - 6月28日(金)に日本で世界最速公開したスパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』(ソニー・ピクチャーズ配給)が、7月2日(火)(現地時間)に全米4,634館で公開され、北米における火曜日単日の歴代最高の興行収入の記録を樹立しました。迎えた初の週末、公開から6日間で、業界の予想を上回る興収1億8,500万ドル(約200億円/1ドル=108円 7月8日現在)の成績をおさめました。最終興収は『スパイダーマン:ホームカミング』の3億3,400万ドルを大きく超えることが見込まれています。

日本では7月6日(土)時点で動員100万人を突破。7月7日(日)までの成績は、動員1,255,166人、興収1,868,029,730円となり、興収は前週末比56%と高水準で維持しました。

インターナショナルにおいては、日本、中国、香港に続き、さらに63のマーケットで先週公開され、全66のうち63マーケットで初登場1位を記録しました。インターナショナル興収は3億9,500万ドルとなり、累計の世界興収は7月7日(日)時点ですでに5億8,000万ドル(約626億円)となる、素晴らしいスタートを切りました。映画の評価も世界的に高く、幅広い年齢層に支持を受け、映画レビューサイトのロッテントマトでは高評価の92%を獲得しています。引き続き今後の記録にご注目ください。

◆公式サイト:http://www.spiderman-movie.jp/ 
◆公式Twitter:https://twitter.com/spidermanfilmjp 
◆公式Facebook:https://www.facebook.com/SpiderManJapan/ #スパイダーマン

大ヒット公開中!

配給・宣伝:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
電波・紙パブリシティ:P2
WEBパブリシティ:フラッグ

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.sonypictures.jp/corp/press/2019-07-08

 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「スパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』、全米初登場第1位、日本でも動員100万人を突破