TOKYO, Jun 11, 2019 - (JCN Newswire) - NECソリューションイノベータの「現場作業支援ソリューション」の一部として提供している「音声対話型AI帳票」が、一般社団法人情報サービス産業協会(以下、JISA)主催の「JISA Awards 2019」を受賞しました。

本受賞は、独創性が高く、国際的に通用するシステムとして、音声対話による業務効率化への貢献およびグローバルに展開できる柔軟な仕組みが評価されたものです。

「現場作業支援ソリューション」は、耐騒音音声認識と音声合成ガイダンスを活用し、生産/物流/工事の現場で広く使われている紙帳票による作業指示を、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスから合成音声で行う作業フロー制御に置き換え、音声認識によるハンズフリー入力で作業実績をリアルタイムに収集することで、作業の正確性と生産性の向上を支援するものです。

本ソリューションを構成する「音声対話型AI帳票」は、紙帳票での作業プロセスを音声対話AI技術で自動化した電子帳票システムです。Excel形式で作成した作業指示書を、サーバを経由して携帯アプリに自動変換するため、プログラミング作業なしで、組立て検査/設備点検/入出庫検品など多様な業務で使用することができます。

「現場作業支援ソリューション」は、2016年の販売以来、製造業、鉄道、製鉄をはじめ、卸売業、水産業、農業、食肉検査場、医療介護現場などの幅広い現場に、400ライセンス以上導入されています。

今後も、有資格者を判別するための耳音響認証や顔認証による本人確認との連携、多言語化による外国人人材への対応などの機能強化により、多様な作業現場を支援していきます。

NECグループは、安全・安心・効率・公平という社会価値を創造する「社会ソリューション事業」をグローバルに推進しています。当社は、先進ICTや知見を融合し、人々がより明るく豊かに生きる、効率的で洗練された社会を実現していきます。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
https://www.nec-solutioninnovators.co.jp/press/20190611/index.html

概要:日本電気株式会社(NEC)

詳細は www.nec.co.jp をご覧ください。

 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「NECソリューションイノベータ、現場作業支援ソリューションのための「音声対話型AI帳票」が「JISA Awards 2019」を受賞