TOKYO, May 10, 2019 - (Media OutReach) - アーティセン・エンベデッドテクノロジーズは本日、14バリアント製品を含むATAシリーズ10ワット 絶縁型DC-DCコンバータを新発売し、同社の低出力産業用DC-DC コンバータの製品ラインナップを拡大しました。計装、データ通信、電気通信及びコンピュータ周辺機器、産業用オートメーション及び電池式モバイルシステムを含む多様なアプリケーションを対象とする小型フォームファクタの ATAシリーズは、基板での専有面積を最小化する一方で非常な高電力密度を実現しています。

ATAシリーズのコンバータは全て超ワイド4:1入力範囲が特長:7機種のモデルは9~36 V入力、残る7機種は18~75 V入力です。この2つの各カテゴリーに、単出力で電圧3.3V、5V、12V、15V、24Vの5モデルと、デュアル出力で+12/-12V、+15/-15Vの2モデルがあります。

コンパクトな0.94 x 0.54インチ (24 x 13.7mm) の金属製シールドケースに完全密閉されたこのコンバータの高さは、わずか0.32インチ (8mm)です。動作周囲温度の範囲は、適切なディレーティング有りで-40~ 80度です。最大80%の変換効率を提供するATAシリーズコンバータは、350 kHz固定周波数スイッチングの利用で外部EMIフィルタリングの必要性を最小化し、また伝導ノイズに関するEN 55022 クラス A 及び FCC レベル A規格に準拠しています。標準機能には1,500 VDC 入力/出力絶縁、リモートOn/Off及び継続的(間欠モード)出力短絡保護が含まれます。

アーティセン・エンべデッド・テクノロジーズ について
アーティセン・エンべデッド・テクノロジーズは、通信、コンピューティング、民生用エレクトロニクス、医療、軍事、航空宇宙、産業用オートメーションを含む広範な業界を対象に、高信頼性の電力変換と組込みコンピューティングソリューションを設計、製造する世界的リーダーです。40年以上にわたり、顧客企業はタイム・トゥ・マーケットを加速しリスクを低減する、コスト効率の高い先進的ネットワーク・コンピューティング及び電力変換ソリューションによって、アーティセンを信頼してきました。アリゾナ州テンピに本社を置くアーティセンは、世界中に多数のCOE(中核研究拠点)、4ヶ所のワールドクラスの製造工場、グローバルなセールス及びサポートオフィスを擁し、15,000人以上の従業員がいます。

メディアお問い合わせ先:
Alice Hui
+852 2176 3548
Alice.Hui@artesyn.com

 Copyright 2019 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「アーティセンが、コンパクトDIP パッケージの10 Wモデルで DC-DCコンバータの製品ラインナップを拡大