TOKYO, Apr 17, 2018 - (JCN Newswire) - Hondaの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司(本社:北京 総経理:水野泰秀)は、2018年4月17日現地時間14時00分(日本時間:15時00分)に以下を発表しましたので、その内容をご案内いたします。

Hondaは、中国・北京で開催予定の2018年北京モーターショー(第15回北京国際汽車展覧会 プレスデー:4月25日〜26日 一般公開日:4月29日〜5月4日)において、中国専用電気自動車(EV)のコンセプトカーを世界で初めて公開します。

Hondaの中国における四輪生産販売合弁会社である広汽本田汽車有限公司(総経理:佐藤利彦 以下、広汽ホンダ)は、広汽ホンダとして初となるEVの発売を2018年に予定しており、今回はそのコンセプトモデルを展示します。また、4月16日に中国で発表した新型「ACCORD(アコード)」の、ハイブリッドモデルも初出展。また、東風本田汽車有限公司(総経理:夏目達也 以下、東風ホンダ)からは、新型セダンのコンセプトモデルを展示します。Acuraからは、世界初公開となる「CDX ハイブリッド」や、中国初公開となる新型「RDX」プロトタイプを展示します。

二輪は大型FUNモデルの販売チャンネルである「Honda DreamWing」のブースを出展し、フラッグシップモデル「GL1800 Gold Wing」を中国初公開します。

本リリースの詳細は下記をご参照ください。
http://www.hondanews.info/news/ja/corporate/c180417b

概要:本田技研工業株式会社

詳細は www.honda.co.jp をご覧ください。

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「Honda、2018年北京モーターショー出展概要を発表