HONG KONG, Feb 28, 2018 - (Media OutReach) - イメージングソリューションの世界的なイノベーターであるTeledyne e2vは、次世代の高解像度トライリニア方式 カラーラインスキャンカメラELiiXA+シリーズを発表します。これらの製品は8kピクセルのセンサを搭載し、印刷物、ラベル、繊維製品、エレクトロニクス、プリント基板(PCB)検査など、高解像度と画像のシャープネスが求められる産業用アプリケーションに最適なカメラです。

現在、工場のラインスキャンアプリケーションの20%以上が、既にカラーイメージングによるメリットを得ているとされています。トライリニア方式 カラーラインスキャンカメラELiiXA+シリーズは、カラー画像を撮像するだけでなく、マルチ照明を使用することにより1回のスキャンで異なる角度から入射する光を識別することができます。これにより、順次にパルス光を照射した場合と比較して検査時間を短縮することが可能となります。 

最初に投入されるモデルは、インターフェースにCameraLinkを採用し、8kピクセルの解像度で最大ラインレート33KHzでご使用いただけます。このモデルはコストを意識して設計されているため、CCDトライリニア式カメラとの置き換えが可能で、システムインテグレータはスピードや解像度の向上を図りながら、トータルコストを削減できます。エントリーレベルの製品は、価格は1台3,000ドル以下からとなっています。

また、多目的用途に対応したマルチラインセンサーを搭載しており、用途に応じたさまざまなタイプのカラーフィルターや特定の照明条件など、特定の機能を必要とするお客様に合わせてカメラをカスタマイズすることもできます。特別な機能を必要とするお客様とのお打ち合わせは、2018年2月から開始されます。

今年後半には、ミドルエンドアプリケーション向けのより高速なCoaXPressモデルが発表される予定です。この製品は、CameraLinkモデルと同等のフォームファクタとフロントフェイスを採用しているため、お客様はシステム装置を変更することなく、より高速な仕様へのアップグレードが可能となります。

詳細につきましては、ELiiXA+トライリニア製品ページ( http://bit.ly/2oB5Fiv )をご覧いただくか、弊社までお問い合わせください ( https://www.e2v.com/contact-us/contact/ )。Teledyne e2vは、2018年3月14日から16日に中国上海で開催されるVision Chinaに出展致します。ブース番号は、W5100です。弊社ブースへぜひお立ち寄りください。

編集者向け注記:
Teledyne e2vのイノベーションは、ヘルスケア、ライフサイエンス、宇宙、輸送、防衛、セキュリティ、産業用市場の開発をリードしています。

Teledyne e2vでは、市場のニーズやお客様の抱えるアプリケーションの課題に耳を傾け、お客様との協力により、画期的で標準規格を満たすセミ・フルカスタムのイメージングソリューションを提供し、お客様のシステムの価値を向上させるなど、独自のアプローチを展開しています。詳しくは www.e2v.com をご覧ください。

メディアからのお問い合わせ先:
yuki.chan@teledyne-e2v.com
+852 3679 3652

 Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「Teledyne e2v、次世代のトライリニア式ラインスキャン・カメラを発表