TOKYO, Jan 26, 2018 - (JCN Newswire) - 首都高速道路株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:宮田 年耕)、アマノ株式会社、株式会社日立製作所及び首都高ETCメンテナンス株式会社は、共同で、「ETCの多目的利用サービスの拡大に向けた取り組み」の一環として、イオンモール株式会社(本社:千葉県千葉市美浜区中瀬一丁目5番地1)の協力のもと、イオンモール幕張新都心 ファミリーモール駐車場において、ネットワーク型ETC技術※を用いた試行運用を2月28日から行います。

試行運用にあたり、本日1月26日よりイオンモール幕張新都心 ファミリーモール駐車場の利用者を対象にモニター募集を開始します。モニター登録いただくとETCで入場管理され、無料時間を超えて料金が発生しても、ETC決済によりスムーズに出場できるようになります。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2018/01/0126.html

概要:日立製作所

詳細は www.hitachi.co.jp をご参照ください。


Copyright 2018 JCN Newswire. All rights reserved. www.jcnnewswire.com

情報提供元:JCN Newswire
記事名:「日立など、イオンモール幕張新都心駐車場におけるETCカード決済利用の試行運用開始