アエリア<3758>は6日、子会社アスガルドがhoneybeeレーベルのゲームタイトルのアジア圏でのモバイル向け配信コンテンツとしてのライセンスと当該商品にかかる関連グッズの販売契約を、ユーラボを仲介会社として、中国 YYINC.の傘下にあるYY GAMEと締結し、最低保証金の一部を受領したと発表した。

本ライセンス契約においては、英語をはじめ、中国語、ベトナム語、インドネシア語、マレー語、タイ語、フィリピン語等へ翻訳し、配信をする予定。

YY INC.は、NASDAQに上場しているライブストリーミングプラットフォームYY Liveを中心に、オンラインゲームやモバイルデバイス用ゲームを展開する中国企業。提供するサービスの会員登録数は10億人を超え(2018年9月現在)で、ゲーム事業においては日々1.2億以上の会員アクセス数を有している。

<SF>

情報提供元:FISCO
記事名:「アエリア---子会社アスガルドが中国YY GAMEとアジア圏でのモバイル向け配信コンテンツとしてのライセンス契約締結