※この業績予想は2018年4月5日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

保土谷化学工業<4112>

3ヶ月後
予想株価
5,300円

機能性色素や機能性樹脂が主力の化学メーカー中堅。過酸化水素や農薬なども手掛ける。東ソーが筆頭株主。有機EL発光材料が成長中。中計では21.3期に営業益50億円を目指す。18.3期3Qは二桁増収・大幅増益。

有機EL発光材料を牽引役に機能性色素が好伸。機能性樹脂や過酸化水素、農薬も伸びる。18.3期会社計画はなお保守的。増益幅拡大へ。19.3期も有機EL発光材料が牽引。為替差益見込まず。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/38,500/4,300/4,700/2,600/329.05/60.00
19.3連/F予/41,000/4,800/4,900/2,800/354.41/70.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/05
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「保土谷化学工業<4112>のフィスコ二期業績予想