※この業績予想は2018年4月4日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

セントケア・ホールディング<2374>

3ヶ月後
予想株価
850円

訪問介護・訪問入浴など在宅系サービスが主力。デイサービスを中心に施設系サービスの拡大にも力注ぐ。M&Aによる規模拡大に前向き。昨年6月には訪問看護のミレニア(東京都)を買収。18.3期3Qは営業益横ばい。

18.3期は買収会社が上乗せ。訪問介護堅調。デイサービスは重中度加算取得で新規開設費用を補う。人件費増だが18.3期は増収増益を予想。増配。19.3期は介護報酬改定こなし利益続伸へ。株価は戻り試すと想定。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3連/F予/39,800/2,280/2,110/1,230/49.56/12.67
19.3連/F予/42,000/2,500/2,330/1,350/54.40/13.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2018/04/04
執筆者:JK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「セントケア・ホールディング<2374>のフィスコ二期業績予想