※この業績予想は2017年7月13日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

大日本コンサルタント<9797>

3ヶ月後
予想株価
550円

土木工事などの総合建設コンサルタント。技術の特許取得多数。官公庁が主要顧客。売上高は4Qに偏重。19.6期営業利益10億円目標。防災部門は売上堅調。17.6期3Qは増収。外注費の増加で原価率は悪化。

17.6期は工期が下半期集中。業績は4Qに巻き返す。構造保全部門や防災部門は受注好調。18.6期は増収増益か。株価は上げ渋る展開だが、PERには上値余地。防災意識の高まりが今後の株価上昇をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.6期連/F予/14,300/880/860/480/62.66/9.00
18.6期連/F予/14,600/930/910/500/65.27/9.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/13
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「大日本コンサルタント<9797>のフィスコ二期業績予想