※この業績予想は2017年7月11日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

総医研ホールディングス<2385>

3ヶ月後
予想株価
360円

健康食品の臨床評価試験や医薬品の臨床研究支援などを展開。自社開発の化粧品や健康食品も手掛ける。健康補助食品事業では「イミダペプチド」が販売伸長。17.6期3Qは利益急拡大。通期売上高予想を上方修正。

化粧品事業では「PHマッサージゲルPro.」が持ち直す。健康補助食品事業は定期購入顧客が増加。18.6期は業績拡大続く公算。株価は割安感に乏しいが、業績期待が株価上昇を牽引。13週線が株価をサポートへ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
17.6期連/F予/3,900/260/265/155/5.93/1.00
18.6期連/F予/4,400/350/355/210/8.03/1.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/11
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「総医研ホールディングス<2385>のフィスコ二期業績予想