※この業績予想は2017年7月6日に執筆されたものです。最新の情報が反映されていない場合がありますのでご了承ください。

トレーディア<9365>

3ヶ月後
予想株価
170円

国際物流会社。通関業者認定の全国第一号。港湾・国際運送に関するサービスを幅広く提供。海外拠点の充実強化を推進。輸入部門は繊維製品減少だが、雑貨が増加。投資有価証券売却益を計上。17.3期は2桁最終増益。

円高一服で東南アジア向け自動車部品関連が持ち直す。18.3期は大幅な営業増益を見込む。雑貨は堅調続く。株価はここまでの調整で割安感が台頭。今期業績計画にも見直し余地があり、株価は調整一巡感を強める展開へ。

会計期/実予/売上高/営業利益/経常利益/純利益/EPS/配当
18.3期連/F予/13,720/110/125/80/5.44/3.00
19.3期連/F予/13,950/125/140/90/6.12/3.00
※単位:百万円、円、F予:フィスコ予想

執筆日:2017/07/06
執筆者:YK
<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「トレーディア<9365>のフィスコ二期業績予想