長谷工<1808>は大幅反落。クレディ・スイス証券では投資判断を「ニュートラル」から
「アンダーパフォーム」に格下げしている。目標株価は1400円としているもよう。来期からの完成工事粗利率悪化、建築コスト引き下げ要請の高まりなどを背景に、粗利益率が改善傾向にある他社との比較では、相対的に株価パフォーマンスが悪化すると考えているようだ。なお、鹿島<1812>や清水建設<1803>などは格上げとしているもよう。 <HT>

情報提供元:FISCO
記事名:「長谷工---大幅反落、相対的なパフォーマンス悪化を想定して欧州系証券は格下げ