ティーケーピー<3479>は21日、スペースマッチングサービス「クラウドスペース」を同日にオープンしたと発表。

「クラウドスペース」は、遊休スペースを貸したい人と借りたい人をマッチングするプラットフォームサービス。貸し手も借り手もスマートフォンで簡単に登録ができる使い勝手のよいサービスとなっている。現在は会議室だけでなく、カラオケボックスやレストラン個室、スタジオなど約1,680件の会場登録数を誇る。

既存事業である会議室、ホテル・宴会場等の空間シェアリングに加え、同サービスによって個人の需要も取り込むことで更なる収益拡大を図っていく。
<MW>

情報提供元:FISCO
記事名:「ティーケーピー---スペースマッチングサービス「クラウドスペース」を開始