沢井製薬<4555>は、米国のジェネリック医薬品メーカーUpsher-Smith Laboratories, Inc.(USL)の全持分を、新設した米国子会社を通じて取得することを決定し、売買契約を締結した。

沢井製薬は、世界最大の医薬品市場である米国への挑戦を進めてきた。

USLは、ジェネリック医薬品の研究開発、製造、販売を手掛ける米国の製薬会社。

本件により、沢井製薬は米国での確固たる事業基盤を獲得し、本格的な米国市場進出を行う。

【ニュース提供・日本M&Aセンター<2127>】

<DM>

情報提供元:FISCO
記事名:「沢井製薬<4555>、米国ジェネリック医薬品メーカーを子会社化