14日のロンドン外為市場では、ドル・円は108円17銭から108円26銭で推移している。欧州株は全面安、米株先物も下落するなか、米国の5月小売売上高の発表を控え小動きが続いた。

 ユーロ・ドルは1.1289ドルから1.1252ドルまで下落。ポンドの下落に連れ安か。ユーロ・円は122円18銭から121円79銭まで下落した。

 ポンド・ドルは1.2672ドルから1.2734ドルまで下落。前日実施の英保守党党首選の第1回投票でジョンソン前外相が大差でトップになったことを受けて、ポンド売りが優勢になった。ドル・スイスフランは0.9934フランから0.9967フランまで上昇した。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は108円17銭から108円26銭で推移