14日のロンドン外為市場では、ドル・円は111円75銭から111円87銭で推移している。欧州株が全面高、米株先物も上昇するなか、持ち高調整とみられるユーロ・ドル、ユーロ・円の売りが出ており、ドル・円もやや売り気味になっている。

 ユーロ・ドルは1.1722ドルまで上昇後、1.1695ドルまで下落。ユーロ・円は131円11銭から130円73銭まで下落している。

 ポンド・ドルは1.3139ドルまで上昇後、1.3118ドルまで下落。ドル・スイスフランは0.9635フランから0.9645フランで推移している。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は111円75銭から111円87銭で推移