ドル・円は上値を追う展開となり、一時110円85銭まで値を切り上げた。英中銀金融政策委員会(MPC)のブリハ委員が「今後数カ月以内に利上げが必要になる可能性がある」と述べたことで、ポンド買いが強まった。ポンド・円が上昇し、ドル・円やクロス円を押し上げたようだ。

 ここまでのドル・円は110円66銭から110円85銭。ユーロ・円は131円88銭から132円23銭、ユーロ・ドルは1.1923ドルから1.1929ドルで推移。

<KK>

情報提供元:FISCO
記事名:「欧州為替:ドル・円は110円85銭まで上昇、ポンド・円がけん引