ゴム製品が上昇率トップ。ブリヂストン<5108>に証券会社による目標株価引き上げが観測されており、材料視されていた。横浜ゴム<5101>、東洋ゴム<5105>、オカモト<5122>が堅調。米株高の流れを受けて、景気敏感セクターへの物色が強まったほか、円相場がやや円安に振れて推移していることも手掛かりとなった。その他、非鉄金属、化学、機械、ガラス土石、その他製品、その他製品、電気機器、鉄鋼が堅調。一方で、電力ガス、不動産、石油石炭、水産農林、陸運が小安い。

業種名/現在値/前日比(%)

1. ゴム製品 / 3,609.45 / 1.66
2. 非鉄金属 / 1,032.76 / 1.34
3. 化学工業 / 1,854.15 / 1.27
4. 機械 / 1,758.25 / 1.26
5. ガラス・土石製品 / 1,138.00 / 1.26
6. その他製品 / 2,692.76 / 1.24
7. 電気機器 / 2,233.79 / 1.10
8. 鉄鋼 / 512.59 / 1.01
9. 証券業 / 408.36 / 0.93
10. 金属製品 / 1,369.72 / 0.91
11. 精密機器 / 5,266.69 / 0.90
12. 卸売業 / 1,296.94 / 0.85
13. 情報・通信業 / 3,533.16 / 0.82
14. 海運業 / 337.02 / 0.74
15. 銀行業 / 186.47 / 0.67
16. 輸送用機器 / 2,708.74 / 0.65
17. 小売業 / 1,216.24 / 0.65
18. 建設業 / 1,285.92 / 0.62
19. 倉庫・運輸関連業 / 1,661.05 / 0.58
20. 繊維業 / 707.02 / 0.48
21. 鉱業 / 303.22 / 0.45
22. サービス業 / 1,857.92 / 0.45
23. 保険業 / 992.44 / 0.26
24. 食料品 / 2,037.51 / 0.22
25. その他金融業 / 644.95 / 0.12
26. 空運業 / 302.04 / 0.10
27. 医薬品 / 2,657.78 / 0.04
28. パルプ・紙 / 541.50 / 0.01
29. 陸運業 / 2,141.33 / -0.02
30. 水産・農林業 / 552.27 / -0.22
31. 石油・石炭製品 / 1,044.53 / -0.29
32. 不動産業 / 1,444.71 / -0.31
33. 電力・ガス業 / 470.10 / -0.38


<HT>

情報提供元:FISCO
記事名:「東証業種別ランキング:ゴム製品が上昇率トップ、米株高の流れ受け景気敏感セクターへの物色強まる、横浜ゴムやオカモトが堅調