TVアニメ放送終了後も音楽や舞台など話題の絶えない『けものフレンズ』で、待望の動物園との新たな企画が決定した。夏休みの動物園コラボ第1弾として、大阪のみさき公園とナイトズーを中心とした企画を7月6日~9月19日まで開催する。

 コラボ期間中は、園内にフレンズたちのキャラクターパネルや解説パネルが登場。さらに、ナイトズー開催時限定で人気キャラクターの集合パネルが展示され、加えてナイトズー入場チケットの購入者全員にアカカンガルーのコラボ缶バッジがプレゼントされる。その他、みさき公園の人気動物であるオグロプレーリードッグとバンドウイルカのコラボ缶バッジも販売する。

 『けものフレンズ』は、超巨大総合動物園「ジャパリパーク」を舞台に、神秘の物質「サンドスター」の影響で動物からヒトの姿へと変身したフレンズたちが大冒険を繰り広げる物語。2017年1月~3月までテレビ東京などでアニメが放映され、ゲーム、コミック、舞台などさまざまなプロジェクトが進行中。

(編集・甲斐天海)


【ニュース提供・大紀元】


<FA>

情報提供元:FISCO
記事名:「『けものフレンズ』夏休み動物園コラボ第1弾 みさき公園で「飛び出せ、みさきフレンズ」