一時ストップ高。20年1月期第1四半期(19年2-4月)の営業利益を前年同期比15.9%減の0.84億円と発表している。システムソリューション事業などが堅調だった一方、ASP事業や物流ソリューション事業が伸び悩んだ。通期予想は前期比28.2%減の2.04億円で据え置いた。進捗率は41.2%に達しており、計画達成の可能性が高いとの見方から買いが入っている。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ジャストプラ---一時ストップ高、20年1月期第1四半期の営業利益16%減も進捗率41%