ストップ高。19年4月期第2四半期累計(18年5-10月)の営業利益を従来予想の0.93億円から1.32億円(前期実績1.46億円)に引き上げている。広告活動等の効率的な運用が実現できたことに加え、一部費用が下期へ延伸したことから販管費が減少した。通期予想(前期比39.6%増の5.00億円)は据え置き。株価が11月21日に付けた上場来安値(301円)近辺で推移していたことも割安感からの買い戻しを促しているようだ。 <US>

情報提供元:FISCO
記事名:「ハイアス---ストップ高、19年4月期第2四半期の営業利益予想を1.32億円に引き上げ