大幅に4日ぶり反落。18年6月期(17年7月-18年6月)の営業損益を44.22億円の赤字(前期実績27.75億円の赤字)と発表している。フリマアプリの累計ダウンロード数は順調に伸びたものの、人員増加や広告宣伝などの費用で損失が膨らんだ。19年6月期の通期予想は合理的な算定が困難であるとして公表していない。また、決済サービス事業を12月1日付で完全子会社のメルペイ(東京都港区)に吸収分割により承継させる。 <HH>

情報提供元:FISCO
記事名:「メルカリ---大幅に4日ぶり反落、18年6月期営業損失44.22億円、赤字拡大